• 温浴施設無料診断
  • お問い合わせフォーム
  • 楽楽ホールディングス公式サイトサイトマップ

まずはお電話でご相談ください。 TEL:045-324-4137(受付時間9:00~20:00 土日祝可)

お問い合わせ
太田広の公式ブログ:サウナ王奮戦記! 太田広の公式ブログ:サウナ王奮戦記!

【おススメのテレビ番組・書籍など】一覧

  トップ> おススメのテレビ番組・書籍など

こんにちは。

温浴業界最強の経営コンサルタント サウナ王こと太田広です。

 

私サウナ王の日経トレンディ11月号の記事をお読みいただきました皆様、ありがとうございます!

 

「読んだよ」「出てたね」「見たよ」とのメールやお電話をくださいました皆様、改めまして御礼申し上げます。

 

Twitterでしかお知らせしていませんでしたので、偶然、見たという方も結構いらっしゃいましたが、全国誌でしたので、遠方の方々からもご連絡をいただき、大変嬉しかったです。

 

これからもサウナ伝道師として、サウナ&水風呂の布教活動を続けて参りたいと思いますので、応援宜しくお願いします!

 

まだ日経トレンディ11月号の私の記事をお読みいただけていない方は是非ご覧ください!

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100331/1031367/

 

それでは、サウナ、スーパー銭湯、健康センター、健康ランド、日帰り温泉、銭湯、温泉旅館、カプセルホテル、温浴付ビジネスホテル、スパホテル、スパリゾート、スパ付フィットネスクラブ、岩盤浴施設のみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス 経営コンサルタント 太田 広

株式会社 楽楽ホールディングス

御問合せ 045-324-4137

        http://www.rakurakuhd.co.jp/

 

【コンサルティング業務】

サウナ、スーパー銭湯、健康センター、健康ランド、日帰り温泉、銭湯、温泉旅館、カプセルホテル、温浴付ビジネスホテル、スパホテル、スパリゾート、スパ付フィットネスクラブ、岩盤浴施設の業績アップコンサルティング、新規開業(グランドオープン)コンサルティング、リニューアルコンサルティング、飲食部門(レストラン)業績アップコンサルティング、マニュアル作成コンサルティング、ロウリュ導入コンサルティング、スタッフ戦力化コンサルティング、カプセルホテルコンサルティング、覆面接客調査、幹部社員研修、温浴施設設計監修コンサルティング、温浴施設接客研修、チラシ作成コンサルティング、ホームページ導入コンサルティング、温浴・温泉業界新規参入コンサルティング、温浴施設診断、温浴施設売却購入コンサルティング、モバイルコンサルティング、支配人代行、運営受託・運営代行、各種マニュアル・チェックシート販売、セミナー・講演、繁盛温浴施設ツアー企画、テレビ・ラジオ・雑誌・書籍出演依頼など

こんにちは。

温浴業界最強の経営コンサルタント サウナ王こと太田広です。

 

昨日発売の日経トレンディ11月号に私サウナ王の記事が掲載されました!

 

日経トレンディ2014年11月号ブログ写真.jpg

















私が提唱しているサウナ入浴法やお気に入りの施設が紹介されております。

 

皆さんにご紹介したかった施設は他にもあったのですが、紙面の関係上、残念ですが削られてしまいました。

削られてしまった施設の方々、すみません。

 

ところで、昨日は九州におりましたが、九州の普通の本屋さんやコンビニで売っている本に私の記事が掲載されるのは非常に嬉しかったです!

 

今年はFMラジオの出演にはじまり、これも全国の書店で販売され異例の発行部数となっております「Saunner」という小学館の雑誌にも出演することができ、AMラジオにも出演し、今回は日経トレンディにも出演することができました。

 

あと残っているのはテレビ出演です。

過去にはテレビに出演したこともありましたが、最近は出演しておりませんので、是非、テレビにも出演したいと思っています。

 

ところで、今回の日経トレンディ11月号のサウナ特集では入浴方法などの他、鄭先生のお話などためになる話が書かれていますので、皆さんの周りにいる方で「サウナが嫌い」「サウナに入ったことがない」という方がいらっしゃいましたら、是非、日経トレンディ11月号のサウナ特集をおススメしていただけないでしょうか?

 

私がそうであったように私はサウナで人が救えると信じています。

是非、今回の日経トレンディ11月号を周りの方におススメください!

 

私はこれからも「サウナで世界を救う」をモットーに布教活動をして参りますので、応援宜しくお願いします!

 

宜しければ日経トレンディの11月号をご購入ください。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100331/1031367/

 

それでは、サウナ、スーパー銭湯、健康センター、健康ランド、日帰り温泉、銭湯、温泉旅館、カプセルホテル、温浴付ビジネスホテル、スパホテル、スパリゾート、スパ付フィットネスクラブ、岩盤浴施設のみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス 経営コンサルタント 太田 広

株式会社 楽楽ホールディングス

御問合せ 045-324-4137

        http://www.rakurakuhd.co.jp/

 

【コンサルティング業務】

サウナ、スーパー銭湯、健康センター、健康ランド、日帰り温泉、銭湯、温泉旅館、カプセルホテル、温浴付ビジネスホテル、スパホテル、スパリゾート、スパ付フィットネスクラブ、岩盤浴施設の業績アップコンサルティング、新規開業(グランドオープン)コンサルティング、リニューアルコンサルティング、飲食部門(レストラン)業績アップコンサルティング、マニュアル作成コンサルティング、ロウリュ導入コンサルティング、スタッフ戦力化コンサルティング、カプセルホテルコンサルティング、覆面接客調査、幹部社員研修、温浴施設設計監修コンサルティング、温浴施設接客研修、チラシ作成コンサルティング、ホームページ導入コンサルティング、温浴・温泉業界新規参入コンサルティング、温浴施設診断、温浴施設売却購入コンサルティング、モバイルコンサルティング、支配人代行、運営受託・運営代行、各種マニュアル・チェックシート販売、セミナー・講演、繁盛温浴施設ツアー企画、テレビ・ラジオ・雑誌・書籍出演依頼など

【 2012.04.01】私の履歴書から学ぶ

こんにちは、サウナ王です。

 

 

社会人になり、当時の上司から新聞を読めと言われて以来、20年以上、日経新聞を購読している。

 

中でも、「私の履歴書」は楽しみの一つだ。

 

今日からは演出家の蜷川幸雄さんだ。

 

私の履歴書は政治家、文化人、経営者などの話が聞けるので非常に面白い。

 

先月までの大和ハウス工業会長 樋口 武男氏の話は刺さる言葉が非常に多かった。

 

最終日の「平凡な人間が非凡なことを成す唯一絶対の方法が、『凡時徹底』だ」という件があるが、まさにその通りだと思う。

 

私もそれ以外に方法は無いと思うが、頭で分かっていても実際には出来ないのが『凡時徹底』であり、これが出来るから非凡なのだと思う。

 

温泉・温浴施設においても、「凡時徹底」は必要不可欠である。

 

どのようなリニューアルをし、どんなイベントを行い、集客が上手くいこうと、清潔感の維持向上が最も大切だと思っている。

 

皆さんの温泉・温浴施設でも、日々清潔感に留意いただきたいと思う。

 

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

こんにちは、サウナ王です。

 

 

11月30日に童子-Tさんのニューアルバム

12 Love Stories 2』が発売された。

 

 

2008年に50万枚の大ヒットを記録したラブソング・アルバム『12 Love Stories』(収録楽曲配信420万ダウンロード、関連PVYouTube再生回数:1200万回超えの、モンスターアルバム!)、待望の第2弾登場である。

 

童子-Tさんから、このニューアルバムをお贈りいただき、今は毎日聞いている。

 

さすがにLOVE RAPの先駆者と言われる童子-Tさんだけに非常に完成度の高い究極のラブソング集であった。

 

中でも私が一番気にいったのが、「光る君を」である。

 

童子-Tさんにはお子さんがいらっしゃるが、お子さんに対しての曲なのだろう、我が子に対する愛情が旋律から溢れてくる。

 

童子-Tさんと知り合ったのは今年の8月、童子-Tさんがパーソナリティーを務めるインターFMの番組『T TIME』にゲストとして呼んでいただいたのがきっかけであった。

 

彼は週に7日入るという無類のサウナ好き!

 

収録当日もサウナ談義に花が咲いたが、それ以来、童子-Tさんとはサウナ情報のやり取りをしている。

 

そして、サウナの良さをお知り合いのアーティストに広めてくださっている。

 

サウナ業界にとって、とても、ありがたい存在である。

感謝している。

 

非常に良いアルバムなので、是非皆さんも聴いていただければと思う。

 

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

こんにちは、サウナ王です。

 

 

つい最近、10年ぶりに「人を動かす」(D・カーネギー)を読んだ。

 

私自身、10年前とは状況が変わったせいなのか、以前とは比べものにならないくらい非常に参考になる部分が多かった。

 

皆さんご存じのように「人を動かす」はあらゆる自己啓発本の原点と謂われているが、あらためて確かにそうだと思える本である。

 

これからはことあるごとに継続的に読もようと思っている。

 

最近読んで参考になった本で、リッツ・カールトン超一流サービスの教科書(レオナルド・インギレアリー&ミカ・ソロモン)がある。

 

この本はホテルマンだけではなく、サービス業に従事するもの全ての参考になるはずである。

 

なるほど、なるほどと感心させられることが多い有益な本だと思うので、是非サービス業に従事する方におススメしたいと思う。

 

百聞は一見に如かずという言葉がある。

 

確かにその通りだと思うが、現実にはすべてを体験することは非常に難しい。

であれば有益な書籍から知識を得るのが最も効率が良いと思うので、是非皆さんも体験出来ないのであれば本を出来る限り読んでいただきたいと思う。

 

これからも、おススメできるレベルの本についてはご紹介していきたいと考えている。

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

こんにちは、サウナ王です。

 

 

皆さんはNHK教育テレビ(関東)で先日まで放送していた「ジャイアントキリング」というサッカーアニメをご存じだろうか。

 

非常に面白かったので、毎回録画して見ていたが、元々は『モーニング』(講談社)に今も連載中の大人気サッカーマンガだそうで、私はテレビ番組を見て初めてそのマンガを知った。

 

「ジャイアントキリング」とは弱小チームが実力差のある格上のチームを倒した場合に使う言葉だという。

 

このマンガは負け癖がついている弱小チームを率いることになった新米監督が常勝チームに育てていく物語であるが、監督が次から次へと行う施策を見ていると、組織運営の妙を見ることができる。

 

例えば、監督初日に30メートルダッシュを行い、その結果だけでレギュラー候補を決める。

そうすると、当然のことながら、ベテランのレギュラーメンバーの多くは控えになり、若手がレギュラー候補となった。

もちろん、ベテランメンバーからは不平不満が続出。

 

だが、その不満に対し、監督は自らが若手の先発候補を率いて紅白戦を行い、「もし、こっちに勝ったら考え直す」と言い放つ。

 

相手はベテランのレギュラーチーム。

 

怖気づく若手に対して、監督は

「勝つぞ!今のお前たちは弱小クラブの控え。ようするに下の下の最低ラインだ。ぎりぎりプロ。このままでいいのか?想像してみろよ。ここでレギュラー組を倒す。レギュラーの座をつかむ。リーグ戦で勝ち進む。その時、お前たちの立場は変わる。これはお前たちのジャイアントキリングの始まりだぜ!」(監督)

 

「でも、そんな簡単なことじゃあ?」(若手選手)

 

「やる前から怯んでどうすんだ。スコアは常に0対0から、誰に対しても平等だ。それにお前たちは勝てる。その武器を持っている」(監督)

 

そして、若手チームは試合を優位に進めるため、監督の指示通りにベテラン組の弱点をつく作戦に出て、見事勝利する。

 

そして、これがきっかけとなり、控え選手だけではなくレギュラー選手の意識も変わり、チーム全体が活性化され始める。

 

負け癖のついたチーム、自信のない選手でも、潜在的な能力を引き出すことができ、指揮官が戦略、戦術、戦闘レベルの作戦をきちんと立て、実戦に臨めば、勝利することができる。

 

このアニメを見ていると、選手の能力ではなく、指導者・指揮官の能力しだいで勝率が大幅にアップすることが分かる。

 

それは企業も同じである。

 

世の中の中間管理職は自分の部下の能力の無さを嘆くことが多い。

 

だが、どんな部下であろうと、指揮官の能力しだいで、戦うことはできるということをこのアニメ(マンガ)が教えてくれる。

 

是非、経営者や管理者の方々にも見て(読んで)いただきたいアニメ(マンガ)である。

 

ちなみに私はサッカーファンではない、子供の頃から野球のファンである。

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田