• 温浴施設無料診断
  • お問い合わせフォーム
  • 楽楽ホールディングス公式サイトサイトマップ

まずはお電話でご相談ください。 TEL:045-324-4137(受付時間9:00~20:00 土日祝可)

お問い合わせ
太田広の公式ブログ:サウナ王奮戦記! 太田広の公式ブログ:サウナ王奮戦記!

【パートアルバイトの戦力化】一覧

  トップ> パートアルバイトの戦力化

こんにちは。

温浴業界最強の経営コンサルタント サウナ王こと太田広です。

 

今回はフロントやレストラン、クリーン部門などのセクションリーダーの役割についてお話ししたいと思う。

 

どんなに社長や支配人がアイデアを出し、施策を実行しようとしても、実際に実行するのは現場スタッフである。

 

現場スタッフが施策の意図を理解し具現化するための行動をしないと、結局、画餅に帰すことになるのだ。

 

そのため、私はセクションリーダーの研修等を行っている。

その研修で、役割として伝えている3つの項目がある。

もちろん、他にもあるがこの3つが最も重要と考え教えている。

その3つとは、

1.モデル作業者になる

2.基準(スタンダード)を教える

3.全体最適を考えオペレーションコントロールをする

である。

 

これらについて具体的に説明し、実践するためにはどのように行動すれば良いかを教えている。

 

温浴施設は経営者や支配人だけでは業績を向上させることはできない。

その際にキーとなるのが、中間管理職的なセクションリーダーだ。

 

是非、皆さんの温浴施設でも、セクションリーダーのレベルアップに取り組んでいただきたいと思う。

 

弊社ではセクションリーダー研修も行っているので、内容を知りたい方はご連絡いただきたいと思う。

 

それでは、サウナ、スーパー銭湯、健康センター、健康ランド、日帰り温泉、銭湯、温泉旅館、カプセルホテル、温浴付ビジネスホテル、スパホテル、スパリゾート、スパ付フィットネスクラブ、岩盤浴施設のみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 サウナ王が応援します!

 

日本一マスコミに出演している温浴・温泉ビジネス経営コンサルタント 太田 広

株式会社 楽楽ホールディングス

御問合せ 045-287-0649

 http://www.rakurakuhd.co.jp/

 

【コンサルティング業務】

サウナ、スーパー銭湯、健康センター、健康ランド、日帰り温泉、銭湯、温泉旅館、カプセルホテル、温浴付ビジネスホテル、スパホテル、スパリゾート、スパ付フィットネスクラブ、岩盤浴施設の業績アップコンサルティング、新規開業(グランドオープン)コンサルティング、リニューアルコンサルティング、飲食部門(レストラン)業績アップコンサルティング、マニュアル作成コンサルティング、ロウリュ導入コンサルティング、スタッフ戦力化コンサルティング、カプセルホテルコンサルティング、覆面接客調査、幹部社員研修、温浴施設設計監修コンサルティング、温浴施設接客研修、チラシ作成コンサルティング、ホームページ導入コンサルティング、温浴・温泉業界新規参入コンサルティング、温浴施設診断、温浴施設売却購入コンサルティング、モバイルコンサルティング、支配人代行、運営受託・運営代行、各種マニュアル・チェックシート販売、セミナー・講演、繁盛温浴施設ツアー企画、テレビ・ラジオ・雑誌・書籍出演依頼など

 

こんにちは、サウナ王です。

 

 

ある外資系企業のレポートに、パートタイマーの母親の雇用に積極的な姿勢を示している国が掲載されていた。

上位5ヶ国

1.日本

2.インド

3.中国

4.メキシコ

5.オーストラリア

このレポートによれば日本は一番だそうである。

 

確かに温浴・温泉施設においても、主婦の割合が1/3以上の施設は多い。

中には半数以上の温浴施設も存在する。

 

ところで、最近のパートアルバイトの主婦と、10年以上前のパートアルバイトの主婦を比較すると、以前であれば、ほとんどの主婦は料理が作れたものだが、最近はあまり得意ではない主婦が増えているように思う。

また、働く上での心構えにも違いを感じる。

 

だが、その一方で貴重な戦力として素晴らしい働きをする主婦のパートアルバイトもたくさん存在する。

 

素晴らしい働きをする主婦と、そうでない主婦の大きな違いは育ってきた環境の違いでしかない。

 

一人ひとりの能力的なレベルはほとんどないと言える。

 

重要なことは戦力化するための教育に施設側がきちんと取り組んでいるかという問題である。

 

ところで、弊社のクライアントで、30名以上のパートアルバイトに対して半年以上もスタッフ研修を行っているサウナ施設がある。

 

そのサウナ施設の経営者は人材の大切さを事ある毎に話し、

「うちには人しかない、人以外には何もない」

と言い切る。

 

実際に幹部社員だけではなく、一般社員、パートアルバイトにも、常に研修を行っている。

 

仕事がら、たくさんの温浴・温泉施設の従業員を見てきているが、このサウナ施設のパートアルバイトは圧倒的にレベルが高い。

 

これは弊社のクライアントだから言うのではない。

 

リーマンショック以降、業績が下降しているサウナ施設が多い中、実際にこのサウナ施設は毎年前年売上を大幅に超え続けている。

 

その施設での研修内容は接客応対に関するものから、お客様の満足度を上げる方法、売上を上げるための方法、管理者としの心構え、コスト削減方法、販促営業の方法、コミュニケーションの取り方など、多岐にわたる。

 

 

パートアルバイトを戦力化したいという経営者や施設責任者は多いが、実際に研修を行い、成果を出している温浴・温泉施設は少ない。

理由はやっても意味がない、業績向上にはつながらないと思い込んでいる経営者が多いためである。

 

だが、パートアルバイトのうちのたった2、3人、あるいは一人でも、社員以上の戦力にすることが出来れば、業績は必ず向上する。

 

 

ある美術館のガイドの話だが、その美術館には毎日多くの来館者が訪れる。

その中には子供たちのグループもある。

子供たちに絵の説明をしていると、つまらなさそうにしている子や、おしゃべりをしている子、おふざけをしている子など、話を聞いていない子たちがほとんどだそうである。

だが、その中に少数だが、目を輝かせながら一生懸命ガイドの話を聞いている子たちがいるそうである。

ガイドはその子のために一生懸命話をするそうである。

将来、その子が芸術の世界に生きることになるかもしれないということを考えながら。

 

研修を行っても、ほとんどのパートアルバイトが仕事で活かすことが出来なければ意味がないと考えるのか、たった一人、あるいは二人だけでも、仕事の仕方や勤務態度に変化が現れたり、ミーティングなどで素晴らしい提案をするようになれたことを評価するのかは経営者の判断するところであるが、成長した一人、あるいは二人が、施設運営に与える好影響は計り知れないものがある。

 

 

施設従業員の8割から9割はパートアルバイトである。

 

ようはパートアルバイト抜きでは施設運営は出来ないと言わざるを得ない状況である。

 

本気で業績を向上させたいと思うのであれば、

 

パートアルバイトの戦力化は避けては通れない道であり、そのための研修を行わなければならないと覚悟を決めるべきである。

 

 

実際にどのように研修を行えば良いのか?

短期間で戦力化するための研修内容は?

などのお悩みについては、ご連絡いただければ詳しくご説明させていただくが、まずはこちらをご覧いただき、御社が自ら研修を行う際の参考にしていただければ幸いである。

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田