• 温浴施設無料診断
  • お問い合わせフォーム
  • 楽楽ホールディングス公式サイトサイトマップ

まずはお電話でご相談ください。 TEL:045-324-4137(受付時間9:00~20:00 土日祝可)

お問い合わせ
太田広の公式ブログ:サウナ王奮戦記! 太田広の公式ブログ:サウナ王奮戦記!

【温浴施設経営のヒント】一覧

  トップ> 温浴施設経営のヒント

こんにちは。

温浴業界最強の経営コンサルタント サウナ王こと太田広です。

 

大阪の老舗サウナ、ニュージャパン観光のホームページを開くと、トップに『サウナに行きたくなる8の理由』というバナーがある。

http://www.newjapan.co.jp/being/index.html

 

バナーをクリックすると、

 

サウナは

1.血圧を下げる効果があります。

ドイツ・ベルリン医科大学が《サウナ》に関する研究の中で、『"定期的"なサウナの利用』は血圧を下げ、血液循環を安定化させるという結果が発表されました。また、高血圧患者の高血圧抑制薬の服用を抑えられるケースもその研究結果の中にあるようです。

 

サウナは

2.循環器系のトレーニングになります。

サウナの利用が健康維持を促進させるのは、温冷交代浴(サウナ浴と冷水浴のセット)が鍵を握ります。サウナ浴ではサウナの熱が身体の神経系を刺激し、クールダウンする際に行う冷水浴では血管を収縮させます。サウナと冷水浴の生み出す温冷交代浴は体の循環器系のトレーニングには最適で、より良い血液循環により筋肉の緊張を和らげます。

 

サウナは

3.体内の免疫力を高めます。

ドイツのベルリン医科大学の研究結果によると、連続的にサウナ浴を行った場合、血管の免疫反応が高まり、血管内に侵入しているインフルエンザなどの伝染病原菌を退ける効果があります。その為サウナ浴は新陳代謝を促進し、インフルエンザなどの伝染病を抑制する働きがあります。

 

サウナは

4.体の内側から美しくさせます。

定期的なサウナの利用は、お肌を健康的に保つ為に必要な栄養素の供給を支え、ビタミンやミネラル不足によるお肌に関する欠乏症などのトラブルを予防します。Jenaの大学病院で最近行われた研究結果によると、定期的にサウナを利用している被験者の肌は安定した免疫力が保たれているようです。体内の循環器系が活発に働くことで、お肌の乾燥を遅らせ、表層皮の皮脂レベルが調整されます。

 

サウナは

5.細胞内PHレベルの中和効果があります。

現代人の多くの人々の体内組織は弱酸性になっています。体内が酸性に傾くと、体力の減退、感染症の頻発、爪が割れやすくなる、頭髪や肌の乾燥、頭痛、関節痛、足をつる、胸焼け、潰瘍、不眠症など、様々な症状を引き起こします。定期的なサウナの利用は毒性のある酸を洗い出す効果があります。また発汗効果により、鉛やカドミウム、ニッケルなど身体がほとんど必要としない痕跡元素を体外に排出する2次的効果もあります。

 

サウナは

6.筋肉痛を予防します。

新陳代謝の高まりと筋肉内部の血液循環の活発化により、自然治癒力が高まります。これらの働きは運動後の筋肉の酸化を防ぎます。気管支系の弱い方は、サウナに入る事で痛みを軽減できるでしょう。気管支の筋肉がリラックスすることでほぐれて呼吸が楽になります。

 

サウナは

7.偏頭痛を予防します。

発汗するだけでも頭痛の予防になりますが、偏頭痛の場合は血管の異常拡張が元々の原因の一つとされています。サウナ浴で行われる温冷交代浴は血管壁を鍛え、神経過敏になっている頭の血管を強くすることで、痛みを和らげます。

 

サウナは

8.若く健康で長生きのためのひとつです。

定期的なサウナの利用により、体内の循環器系の働きの活発化が身体を鍛え、ヨガなどの健康運動法と同様アンチエイジング効果が期待できます。何より健康的で豊かな人生を維持できることが魅力です。

 

と明記されている。

 

ここまでの内容を明記しているのは流石である。

 

私は常々サウナ施設における啓蒙活動の重要性を語ってきた。

 

実際に私自身もサウナ伝道師、水風呂伝道師として、一般の方向けの日本初のサウナー育成講座の講義やイベントなど、多くの啓蒙活動をしているが、やはりサウナ施設にも啓蒙活動を行っていただきたいと思っている。

 

そして、すぐにできることとして、ホームページ上での啓蒙活動を語ってきたが、ほとんどのサウナ施設が取り組んでいない中、ニュージャパン観光のように取り組んでいるサウナ施設を見ると、とても嬉しくなってしまう。

 

もう一つ、私が言い続けているのが、子供たちのサウナー育成である。

子供の時に親に連れられてサウナに行った子供は大人になってから定期的にサウナに行くようになる確率が高いのだ。

 

子供が無理でも、10代、20代の育成は全力で行うべきである。

 

是非、皆さんのサウナ施設でも、未来のサウナ業界のために啓蒙活動を行っていただきたいと思う。

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!サウナ王が応援します!

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

それでは、サウナ、スーパー銭湯、健康ランド、日帰り温泉、銭湯、温泉旅館、カプセルホテル、温浴付ビジネスホテル、スパリゾート、スパ付フィットネスクラブ、岩盤浴施設のみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス 経営コンサルタント 太田 広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

 

こんにちは。

温浴業界最強の経営コンサルタント サウナ王こと太田広です。

 

今年の春以降、食材仕入額がアップしている。

 

現在、小麦や油関連だけではなく他の食材にも波及し、食材原価率は以前に比べ、2%以上もアップしている温浴施設も存在する。

 

そこまで、食材原価率がアップすると繁忙期の夏期終了後、年末年始前にすべてのメニューを見直す必要が出てくる。

 

そのため、すべてのクライアントが、今秋グランドメニューの改訂を行うこととなっている。

 

メニュー改訂の基準として、私は食材原価率が2%以上アップした時と考えている。

 

もちろん、食材原価率のアップに関係無く、毎年秋にはグランドメニューの改訂を行っている温浴施設は問題ないが、例年グランドメニューの改訂を行っていない温浴施設はこの秋に行うべきである。

 

そうしないと、高騰した仕入額のまま年末年始を迎えることとなり、高い売上が期待できる時期に利益額へ減らすこととなる。

 

是非、皆さんの温浴施設でも、今秋にはグランドメニュー改訂を行っていただきたいと思う。

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

それでは、サウナ、スーパー銭湯、健康ランド、日帰り温泉、銭湯、温泉旅館、カプセルホテル、温浴付ビジネスホテル、スパリゾート、スパ付フィットネスクラブ、岩盤浴施設のみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス 経営コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

こんにちは。

温浴業界最強の経営コンサルタント サウナ王こと太田広です。

 

創業51年の都内最古のサウナである「サウナ東京ドーム」が今年8月31日をもって営業を終える。

 

サウナ東京ドームは長嶋監督や原監督をはじめ各界のスポーツ選手が通った老舗だ。

 

私が初めてサウナ東京ドームに行ったのは今から15年ほど前になる。

 

昭和の古き良き時代を感じさせるサウナで、その空間を非常に気に入った私は、その後、野球を観戦した後や、ボクシングを観戦した後に度々訪れたものであった。

 

運営元の東京ドームによると、1962年のビル開業と同時に営業をスタートしており、築50年以上になる建物は老朽化が激しいため耐震工事が決定したとのことだった。

 

東京では最古参店舗の同店は、工事後の営業再開も検討されたが、新たに莫大な設備投資が必要となるため、工事が始まる今夏での営業終了になったという。


残念でならないが、閉店するサウナは決して少なくない。

 

厚生労働省によると、96年度には全国で2920あった店舗は、2011年度には1883に激減した。

サウナ店の激減の原因として考えられるのは、

1.          エネルギーコストなど、ランニングコストが毎月莫大であること。

 

2.          設備等の修繕費の負担が大きいこと

 

3.          経営母体の資金繰りが悪化したこと

 

4.          インターネットカフェや格安ビジネスホテルの台頭

 

5.          サラリーマンの生活スタイルが変化したこと

 

6.          後継者がいないため

などである。


いずれにせよ、古き良き時代のサウナの名店がまたひとつ消えていく。

私の使命は地方の小さなサウナでも生き残れるようにサウナ伝道師として、サウナや水風呂の啓蒙活動、客数・業績アップ支援を行い続けることである。

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

それでは、サウナ、スーパー銭湯、健康ランド、日帰り温泉、銭湯、温泉旅館、カプセルホテル、温浴付ビジネスホテル、スパリゾート、岩盤浴施設のみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス 経営コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

こんにちは。

温浴業界最強のコンサルタント サウナ王こと太田広です。

 

皆さんは、おふろフリーペーパーの「湯きち」を御存知だろうか?

 

「湯きち」はおふろ人とオモシロイベント、お得情報に着目した情報誌とのことだが、読んでいると、確かに面白い記事もある。

 

実は昨年から私も執筆を依頼され、サウナ関連の記事を掲載している。

 

業界関係者のみならず、皆さんの温浴施設に来るお客様が読んでも非常に面白い読み物と思うので、是非、施設に置かれてはどうかと思う。

 

興味のある方はサンプル等をお送りするので、是非、ご連絡をいただきたい。

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

 

こんにちは、サウナ王です。

 

 

7月上旬、東京都千代田区に有料喫煙所がオープンした。

営業時間は午前6時~翌午前0時までで、1回50円で利用でき、店内には自動販売機やコンセントも設置されおり、空調が効くなかでリラックスして喫煙できる環境となっている。

 

スイカやパスモを専用端末にかざすと、ゲートが開いて入室できるようになっている。

現在は1日500人程度が利用しているとのことである。

 

実は温泉・温浴業界は近年禁煙化に取り組んできている。

 

アンケートによく書かれるのが

       「なぜ、風呂上がりに髪の毛や衣類にタバコの臭いをつけて帰らなければならないのか?すぐに対応してほしい」

       「たばこが臭い!食事が不味くなる!」

       「なぜ、完全禁煙にしないのか?」

       「お風呂にリラックスしに来たのに癒されなかった!」

などなど。

 

やれやれ、吸わない人にとっては吸う人は敵のような扱いである。

 

困るのは温泉・温浴施設側である。

 

たばこを吸う人も吸わない人もお客様。

 

現実問題として、きちんとした分煙対応にはお金もかかる。

 

以前の温泉・温浴施設では喫煙は当たり前であった。

今でも、サウナ施設では当たり前に喫煙派が幅を利かせている施設が非常に多い。

 

私は吸わないから良く分からないが、喫煙者からすれば風呂上がり、サウナの後の一服はとても美味しいとのこと。

 

近年、喫煙者は肩身の狭い思いをしているが、せめて温泉・温浴施設だけは完全禁煙にしないでほしいという。

 

であれば、資金とスペースの問題をクリアしなければならないが、喫煙者のための本当にリラックスして喫煙できる喫煙コーナーをつくるのがベストな選択であると思う。

 

そこで、有料喫煙コーナーを造ってはどうかと思うのである。

 

実は喫煙者の方は飲食、特にアルコールの売上に貢献するという施設も多い。

であれば可哀そうな喫煙コーナーではなく、「こんな喫煙コーナー見たことがない!」という喫煙コーナーを有料でも良いので造ってはどうかと思う。

 

投資コストの回収とまではいかなくても、維持費等のランニングコストの負担を軽減することは可能だと思う。

 

もし、温泉・温浴施設内に有料喫煙コーナーをつくれば間違いなく世界初となる。

また、行政には有料喫煙コーナーを造る際に助成金等も期待したいところである。

 

まずは皆さんも真剣に喫煙対策に臨んでいただきたいと思う。

よろしければ私も無料アドバイスをさせていただくので、是非、チャレンジしていただきたいと思う。

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

こんにちは、サウナ王です。

 

 

クライアントから回数券の特別販売をしたいという相談があった。

 

いくらぐらいで販売したいのか聞くと、5000円。

通常の回数券は7800円(11枚綴り)なので、約36%引きになる。

 

お客様にとって、これはかなり魅力的な金額である。

 

9月の販売に向け、7月、8月の繁忙期に事前告知するなど、購買意欲を高めたいということだった。

 

確かに特別回数券販売はお客様に喜ばれるし、店側にすればかなりの現金収入、多い時には数千万円の売上になる。

 

だが、注意しなければならないのは温泉・温浴施設での回数券の特別販売は

「麻薬」

だということである。

 

一度やれば、一度が二度、二度が三度となり、最後は隔月で行い、まったく特別ではなくなってしまう。

 

店側からすればかなりの現金収入になるし、お客様からすればあり得ない金額で入浴が可能となる。

 

だが、お客様の「欲」も、店側の「欲」もエスカレートし、実施基準を明確化しておかないと頻繁に行うようになり、お客様は正規料金で入浴することがなくなる。

そして、利益を大幅に減らす結果となるのである。

 

特別回数券販売の発表と同時に一般回数券の購入は大幅に減り、特別回数券の販売期間終了後は現金売上が大幅に減り、それがボディブローとなり、後々その反動に苦しむこととなるのである。

 

温泉・温浴施設はたとえお客様がゼロでも風呂を沸かさなくてはならないので、ご来店いただいた方が附帯部門の売上が上がる可能性が高まるという経営者もいるが、はっきり申し上げておくが、バーゲンハンターはバーゲンハンターなのである。

 

附帯部門のレベルが高く、何らかの施策を行えば確率は高まるが、レベルが低い附帯部門であれば、ほとんど上がらないと考えた方がよいのである。

 

重要なことはまず目的を明確にし、それを絶対に忘れないことである。

 

目的とは

「常連のお客様への日頃の感謝の気持ちを込めたサービス」

であるということ。

 

それ以上でもそれ以下でもないのである。

そのラインを超え「欲」をかいてしまうと、麻薬となってしまう。

 

特別回数券を販売する上での注意点は下記である。

 

1.販売価格は30%OFF程度、お一人様2冊まで

※お客様は一度特売を経験すると次回にも大きな期待をする。

ここで注意しなければならないのはお客様がどんなに期待したり、反応が鈍くなったとしても3割程度の値引きを超えないようにすることだ。

一度、このラインを超えると、お客様はエスカレートし、回数をコントロールできなくなる。

 

2.タイミングはGW、お盆、年末年始など大型の休みに絡まない時期にする

※例えば夏休み明けの9月に特売を行えば年末年始までには回数券を使いきる可能性が高いので、繁忙期に使用される確率は大幅に減少し、年末年始は現金売上か通常の回数券入館となる。

 

3.販売期間は土日も含めた2日から4日間

※販売期間を長くすれば大量に販売は可能だが、慌てなくてもいつでも買えるという印象を与えかねず、販売機会の損失になりかねない。

 

4.回数は年に2回を限度とする

※これ以上やると繁忙期に影響するし、麻薬となる。

 

5.事前告知は館内告知だけではなく、DMなども行う。

※常連客への感謝の表れであるので、会員へのDMを忘れてはいけない。

場合によっては会員だけの特別販売にすべきである。

 

以上である。

 

回数券の特別販売はくれぐれもお気をつけて行っていただきたいと思う。

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

こんにちは、サウナ王です。

 

 

ある温浴施設の話である。

 

日曜日の夜のこと、入浴後に食事をしようとレストランに行くと、ほぼ満席の状態だったので、どこに座ろうかと席を探していると、料理を運ぶスタッフが目の前を通って行った。

 

もちろん、私には気付いていたが、挨拶なし。

 

その瞬間、何となく悪い予感がした。

 

席を探し、料理が決まったのでベルスターを押すが誰も来てくれない。

 

他のテーブルでも「まだか」というような顔をしているお客様がいる。

 

たぶん、スタッフが足りていないか、厨房内で何かあったのだろうと推測したが、すぐに原因は判明した。

 

レストランに入店してから数分、スタッフを観察したが、どうやらホールスタッフが二人しかいないと判明。

 

どうにか、注文をすることはできたが、やはり料理が到着するまでに30分以上かかった。

 

提供時間が遅い原因は

       料理人が足りていない

       料理人の頭数は足りているが、新人なのか能力が不足している

       スタンバイやサプライが出来ていなか、追いついていない

       食器類が足りず、洗いながら営業している

などである。

 

いずれにせよ、お客様を観察すると、イライラしている方が数名いらっしゃった。

 

接客スタッフは「大変お待たせいたしました」を連発。

ただ、一所懸命さが伝わり、怒るお客様はゼロ。

 

これが一番やっかいなパターンだ。

 

なぜなら、お客様が怒れば店として支配人などが対応しなければならないが、これではフロントでも、レストランのことを言うお客様はいないはずである。

 

だとすれば、お客様の不平不満を知っているのはレストランスタッフのみ。

 

このようなサイレントクレームは今回だけではないであろう。

 

この温浴施設は3、4年前にオープンした。

 

当時はかなりお客様がいて、土日だけではなく、平日もよく入っていたが、今では週末ぐらいしか入っていない。

 

今回の状況から推察すれば、サイレントクレームへの対応が出来ていなかったのだろうと思わざるを得ない。

 

皆さんの温泉・温浴施設ではサイレントクレームへの対応をどのようにされているだろうか?

 

サイレントクレームへの対応次第でお客様が減っていくということを御存知だろうか?

 

サイレントクレームの対応は非常に難しい。

 

お悩みの方は、是非、ご連絡をいただきたいと思う。

 

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

こんにちは、サウナ王です。

 

 

今日は3月7日、サウナの日である。

 

+7ということで、今日は10回もサウナに入った。

 

 

さて、私のことはさておいて、全国のサウナ施設、温泉・温浴施設ではイベントを開催していることと思われるが、せっかくのサウナの日にもかかわらず、何もイベントを開催していない施設も存在する。

 

なぜか、経営者の中にはイベントは手間が掛かるわりにお客様が反応しなくなったと言って、やらない経営者が増えている。

 

確かに4、5年前に比べ反応率は極端に下がっている。

 

だが、厳しい時代だからこそ、是非、積極的にイベントを開催してほしいと思う。

 

少なくなったが必ず反応するお客様は存在する。

 

そして、少ないながらもそのイベントに反応したお客様が、どの部分が琴線に触れて反応したのかを詳しく分析することが次回につながるのである。

 

イベントを実施することで、少しずつデータを集め、反応率を少しずつ上げていくのである。

 

 

データは出来るだけ多く集める方が良いのである。

 

是非、みなさんのサウナ施設、温泉・温浴施設でも、出来るだけ早く、そして出来るだけ多くのデータを集めてほしいと思う。

いずれ来るであろうもっと厳しい時代のために。

 

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

【 2011.11.16】炭酸泉ブーム

こんにちは、サウナ王です。

 

 

先日、産経新聞の炭酸泉の記事を発見した。

 

最近、飲料や入浴剤などでおなじみの「炭酸」が、美容に効果的としてブームになっているそうである。

 

理由はスキンケアに取り入れると、肌のくすみ・吹き出物・黒ずみなどが改善されるとのこと。

 

最近では「炭酸水で顔を洗うと肌のくすみが取れる」などと炭酸の美容効果が口コミで話題となり、炭酸ガスを含ませたスキンケア商品などが注目を集め、炭酸パックや炭酸ミストなどの商品も続々登場しているそうである。

 

『炭酸美肌術』(幻冬舎、1260円)などの著者で、ドクターメディオン(東京都中央区)の人気炭酸パック「スパオキシジェル」(6回分、9660円)の監修者でもある医学博士でメディオン美容皮膚クリニックの日置(ひき)正人院長は「炭酸商品は人間の体の仕組みを利用したもの。形は変われど廃れることはないでしょう」と話す。

 

日置院長は「体内では赤血球の中で炭酸が常につくられています。炭酸がなくては生きていけません」と話す。

 

赤血球中のヘモグロビンは、呼吸によって取り込んだ酸素を体内組織に運ぶ役割を担っており、細胞が排出したCO2がヘモグロビンに取り込まれると、水と結びついて炭酸ができ、それが重炭酸イオンと水素イオンに分かれると、ヘモグロビンは酸素を放出して細胞に供給するが、新陳代謝が滞ってCO2の発生が減ると、ヘモグロビンが酸素を放出しないので、細胞は酸素が欠乏して衰えてしまう。

 

すると、肌のターンオーバーが乱れて角質細胞が厚くなり、肌の潤いが失われたり、毛穴がふさがれてニキビなどの原因になったりする。

 

ここで登場するのが炭酸泉である。

 

炭酸泉につかるなどして皮膚から炭酸ガスを取り込めば、体は「細胞が次の酸素供給を求めているように錯覚」(日置院長)。

ヘモグロビンが酸素を放し、細胞が生き生きとして肌も健康な状態になるという。

また、炭酸泉には血行改善効果もある。

 

CO2には血管を広げて血の巡りを良くする効果がある。

 

医療現場でも血行改善のために体を温める例が数多くあるが、「欧州の高濃度炭酸泉は水温が30度程度でも、毛細血管が拡張して肌の赤みが増します。これは温度ではなくCO2による効果でしょう」と日置院長は言っている。

 

血流が良くなれば、肌のくすみが取れて顔色が明るくなったり、むくみが取れたりする。

炭酸泉は私も好きでよく入る。

 

炭酸泉がある温泉・温浴施設での私の入浴パターンは、まずサウナに15分程度入り、その後水風呂で3分程度入浴し、水風呂の後に炭酸泉に15分から20分程度浸かる。

その後、体を拭きリクライナー等で15分から20分程度体を休める。

 

この入浴パターンだと、肉体的な疲れも精神的な疲れも取ることが出来るおススメの入浴方法なので、是非皆さんも試していただきたいと思う。

 

そして、炭酸泉がある温泉・温浴施設の方々は是非炭酸泉の良さをお客様にお伝えしてほしい。

 

炭酸泉のポスター制作等も弊社は御請けしているので、必要であればご連絡いただきたいと思う。

 

株式会社 楽楽ホールディングス 太田広(サウナ王)

045-324-4137

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/

こんにちは、サウナ王です。

 

 

最近、経営者の方々から「ビール半額の反応が悪くなってきた」との相談を度々いただいた。

 

確かに3年以上前であれば「ビール半額デー!」は非常に集客効果があった。

 

だが、最近はどこの居酒屋でも当たり前で、ビール半額をやっていない居酒屋を探すのが大変なくらいだ。

 

温泉・温浴施設でも、最初は数ヶ月に一度のイベントであったり、月に一回のイベントだったのが、毎週のイベントになった施設も非常に増えている。

 

だが、そうなると、お客様は最初はありがたかったのが、毎週のように半額だと、今日ダメでも来週もやっているという感覚になってしまう。

 

一番ダメなパターンは「今日じゃなくても、いつでもやっている」と思われることである。

 

「希少」価値をどう提供していくかが重要なわけで、「夥多」価値を提供しても意味がないと言わざるをえない。

 

ではどうすれば良いのか?

 

定期イベントとして、毎月1回開催するのは構わない。

 

あとはタイムサービスを実施することである。

 

何の前触れもなく、「只今より、ビール半額タイムサービスを行います!是非、レストランにお越しくださいませ」と館内放送やスタッフがプラカードを持ってお客様にお知らせすることである。

 

ただし、これだと偶々その場にいた人がラッキーということになってしまうだけなので、毎日のおおよそのタイムサービスの時間を決めて、それだけはお客様にはお知らせすることである。

 

例えば毎日18時から、なんらかのタイムサービスイベントを開催する。

これであれば、ビール半額なのかおつまみ1品プレゼントなのかはその時まで分からない。

 

そのため、毎週のようにずっとやり続けるのとは違い効果が半減する可能性が低くなるのである。

 

 

飲食店などは当たり前のことだが、ハンディが使えない場合は手書き対応でも構わない。

 

まずは試しにタイムサービスを行い、その後さらにはゲリライベントを開催することである。

 

ゲリライベントは本当に何曜日にやるのか、また何時にやるのか全く分からないイベントである。

 

そのため、希少価値がある。

 

イベントの効果が無くなってきたと感じたら、このパターンで実践すれば効果が持続するので、是非実践していただきたいと思う。

 

タイムサービスやゲリライベントの具体的な実践方法についてのご相談は下記にお電話いただきたいと思う。

 

045-324-4137(サウナ王 太田広)

http://www.rakurakuhd.co.jp/

 

 

それではみなさん、一期一会、不撓不屈の精神で今日も一日頑張りましょう!

 

サウナ王が応援します!

 

温浴・温泉ビジネス コンサルタント 太田広

 

http://www.rakurakuhd.co.jp/