• 温浴施設無料診断
  • お問い合わせフォーム
  • 楽楽ホールディングス公式サイトサイトマップ

まずはお電話でご相談ください。 TEL:045-324-4137(受付時間9:00~20:00 土日祝可)

お問い合わせ
温泉・銭湯・温浴施設様の飲食部門の業績アップに特化したコンサルティングメニューです。激闘!飲食部門業績アップコンサルティング
  • 最新メディア掲載情報
  • サウナ王太田広が出演している書籍
  • 太田広のプロフィール
  • 無料簡易施設診断
  • 業界最安値1万円『5時間即効コンサルティング』
  • 絶対に選んではいけない温浴施設コンサルタント5か条
  • サウナサミット
  • テレビ出演ビデオ
  • 温浴施設経営ノウハウ21の法則「太田理論」
  • 温浴・温泉・スーパー銭湯コンサルティングメニュー一覧

    太田広一押しコンサルティングメニュー
    • 経営診断:地域一番店へのシナリオ作成プログラム
    • 激闘!飲食部門改革コンサルティング
    • お気軽にお悩み解消!モバイル会員
    • 不安解消!覆面接客調査
    • 経営するのにお疲れになったら運営委託・経営代行
    • 売上が上がる!!ホームページ作成コンサルティング
    • 目指せ!地域一番店!地域一番塾
    • 超現場主義的マニュアル作成コンサルティング
    • 絶対成功する新規開業コンサルティング
    • 絶対成功するリニューアルコンサルティング
    • サウナ王が伝授するロウリュ導入コンサルティング
    • コンサルティングの最高峰!月次顧問コンサルティング
    • コストパフォーマンス抜群!簡易施設診断
    • 業界初!モバイル会員の進化版 実践!モバイルコンサルティング
    • 業界初!価格がお客様を選ぶ 価格検証プログラム
    • 業界初!業界最強!前年度売上100%達成確約コンサルティング
    • 業界初!究極のコンサルティング!社長・支配人代行コンサルティング
    • 業界初!戦力度大幅アップ!スタッフ戦力化コンサルティング
    • 業界初!熱血!太田式接客研修
    • 日本初!ネット予約の管理サービスつきカプセルホテルコンサルティング
    • 日本初!行動が変わる太田式超研修法幹部社員研修のページ
  • 温浴経営コンサルタント 株式会社楽楽ホールディングス

    温浴経営コンサルティング
    • 太田広のプロフィール
    • 楽楽ホールディングス会社概要
    • 実績紹介
    • プライバシーポリシー
    • 太田広の温浴業への思い
  • 温泉施設講演のご依頼
  • 取材のご依頼
  • 投資家・エンジェルへ
  • 温浴施設危険度チェックシート
  • 日本一!日本最大の項目数を誇る温浴施設チェックシート
  • サウナ王のつぶやき
  • 太田広の公式ブログ

温浴施設の飲食部門業績アップコンサルティング


よくある厨房とのやりとり

よくある厨房とのやりとり

よくある厨房とのやりとり

よくある厨房とのやりとり

よくある厨房とのやりとり

よくある厨房とのやりとり

よくある厨房とのやりとり

よくある厨房とのやりとり

よくある厨房とのやりとり

よくある厨房とのやりとり

これらは料理人またいるという経営者様が非常に多く存在は飲食部門担当者と支配人や社長とのやり取りの一部ですが、言うことを聞いてくれずに困ってします。

飲食部門の業績アップ=料理人の意識改革!!

飲食部門はマッサージやアカスリなどのリラクゼーション部門と対等ではなく、上位に位置する最も重要な部門です。
飲食部門をきちんとコントロールすることは売上全体を押上げ、リピート率を高めることにとなります。

飲食部門を掌握し、各種イベント・販促等に活用するには料理人が経営陣と同じ価値観を共有し、目標達成に向け、一丸となる必要があります。
そのためには料理人の意識改革が必要な場合もあります。

実はこれが非常に大変なことで、ほとんどの場合経営陣が敗北し、料理人の意識改革ができず、そのため、飲食部門を活用できなくなるケースが多々あります。
なぜ、このようなことになるかというと、コミュニケーションが改革に必要な量や質を、ともに満たしていないからです。

そのためには経営陣が毎日必ず厨房に入り、コミュニケーションを取ることが
大切です 。


厨房で何をするかというと、
  • 洗い場の手伝い
  • 盛付けの手伝い
  • 納品・搬入の手伝い
  • 厨房内の整理整頓や清掃
  • レシピ等をきちんと覚えていれば、 調理も行う
などです。

いきなり、厨房に入るのはちょっと・・・という方はホール業務から入ります。
  • 料理を運ぶ
  • ディシャップに立つ
  • テーブルの後片付けをする
  • ドリンカーとして、ドリンクをつくる
などです。

同時進行で、仕入管理を実施

料理人が発注したものと納品された食材が発注書通りかどうかの検品確認、そして納品伝票と発注書の内容が一致しているかどうかの確認。
さらにその食材の発注タイミングが適正かどうかの確認です。
できれば毎日、帳合先別に仕入金額を入力し、不明な点があればすぐに調査します。

一日の最後には厨房スタッフが全員帰った後に全ての冷蔵庫、冷凍庫、ストアレジなどをチェックします。

こういったことを日々行うことにより、厨房内の雰囲気や人間関係、スタッフのレベル、食材管理のレベルが把握できるようになります。
ここまでが第1ステップです。





第2ステップは月に一回の飲食会議です。
ここで、会社の方針をとくとくと説き、同じ価値観を共有できるようにします。
理想は月に2回の飲食会議開催です。

もちろん、コミュニケーションは会議の時だけではなく、日々取るわけですが、
会議の場ではきちんと業績も発表し、目標達成に向け、料理人に施策を提案していただくことが大切です。
それにより、経営に参画しているということを認識させ、経営陣サイドの人間だということを自覚させます。


第3ステップでは、各種イベント・販促に積極的に飲食部門を活用していきます。
ここで、結果を出し、売上目標達成には飲食部門が無くてはならない存在であることを意識させ、料理人には食材管理、原価管理、メニュー開発、レストラン人件費コントロールなどだけではなく、売上の創出こそが、最大の業務であることを認識させます。 もちろん、それは厨房とホールが一体とならなければ成し得ないことです。
それは即ち、長期的・安定的に考えればレストランで働くすべてのスタッフの人材育成に力を注ぐということでもあります。
第3ステップがある程度のレベルに到達するまでに半年から一年はかかります。

このページをご覧いただいているということはあなたは飲食部門の管理に苦しんでいるか業績向上に悩んでいるのだと思われます!
いずれにせよ、重要なことは料理人を巻きこまないとメニュー改定だけではなく、簡単なイベントひとつできないということになりかねません。


『飲食部門業績アップコンサルティング』とは第1ステップから第3ステップまでをよりスムーズに進めるようにご支援するコンサルティングです。


料理人の意識を改革することなしに本当の飲食部門改革は成し得ませんし、業績アップは夢のまた夢です!



でも大丈夫です!


まずはお悩みについて、詳しくお聞かせください。
お問い合わせフォーム

【飲食部門業績アップコンサルティング】のご契約内容


■ご契約期間:1年間  
  成果が出始めるまでに最短でも半年から一年はかかりますので、  一年間のご契約とさせ
 ていただきます。(更新可能)

■ご訪問回数:毎月1回以上  
 施設の現状により、ご訪問回数を決定させていただきます。
 特に最初のうちは時期を空けずにコンサルティングをしていかないと成果が出にくくなり
 ますので、月3回以上ご訪問させていただく場合もございます。
 また、施設の現状によっては2ヶ月に1回の場合もございます。

■スケジュール  
 基本的に13時にご訪問し、お時間の許す限りコンサルティングを行います。
 13時~17時:幹部会議・ミーティング・勉強会・スタッフ指導・教育など
 17時~:施設チェック&社長とのお話合い(社長のご希望次第)

■ご訪問以外のご相談
 電話、メール、FAXなどでのご相談は無制限に可能です。

■コンサルティング費用について
 
 関東エリア:12万円(消費税別・交通費込)
 東海・甲信エリア:14万円(消費税別・交通費込)
 関西・東北エリア:15万円(消費税別・交通費込)
 北陸・中国エリア:16万円(消費税別・交通費込)
 北海道・九州・四国エリア:17万円(消費税別・交通費込)

※上記金額はすべて月一回ご訪問した場合の一回当たりの金額となります。
※競合店・自店調査等により、実費が発生した場合は別途ご負担願います。
※お振込み手数料につきましてはご負担願います。

もし、レストラン部門の運営にお疲れになられ業務委託先を
お探しの際には、弊社が委託先をご紹介させていただきますので、是非ご相談ください。


お問い合わせフォーム